所沢市小手指の漢方内科 やまさき内科クリニック

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
top

漢方内科

漢方は、検査や画像診断等で異常が出ないけれど自覚症状がある場合や、
原因が分からない慢性病、体質が関係した病気に向いています。

漢方薬と保険適用について

漢方薬は、植物、動物、鉱物などの生薬を混合して使う治療薬です。漢方薬は、体質そのものを変えていく効果があると言われています。

当院では、患者さんのひとりひとりの症状にあわせた生薬を選び、飲みやすいエキス製剤を処方いたします。
また、漢方薬は医薬品として保険の適応が認められています。

漢方の効果に期待
  • 「体の不調にて病院に行ったけれどどこも悪くないと言われた」
  • 「通院しているけどなかなか良くならない」
  • 「最近、気分がすぐれない」
  • 「夜眠れない」「冷える」「むくむ」など

病院に行っても改善しない、異常はみつからないけど、頭が重い、体がだるい、イライラしやすい、すっきりしない、夜眠れない、よく憂鬱になるなどでお困りの際は、一度漢方薬を試してみてはどうでしょうか?

西洋薬と漢方薬を併用することで治療効果が向上することや、西洋薬の副作用を軽減させることなどの効果が期待できます。

西洋薬との違い

西洋薬は有効成分が単一的で、切れ味が鋭く感染症を抑制する、熱や痛みをとる、血圧を下げるなど一つの症状や病気に対して強い効果があります。

しかし、漢方薬は、複数の生薬を組み合わせた薬。それぞれの生薬が、多くの有効成分を含んでいるので、1処方でもさまざまな作用を持っています。
複数の病気や症状に対する治療に有効で、慢性的な病気や全身的な病気の治療など複雑多彩な症状に効果を発揮します。

漢方薬が得意な病気/症状

呼吸器系 かぜ、インフルエンザ、咳、痰、COPD など
消化器系 慢性便秘、下痢、胃腸障害、のどのつかえ など
循環器系 めまい、ふらつき、ほてり、動悸感 など
アレルギー性疾患 花粉症、鼻炎、喘息、湿疹、じんましん など
ストレス 不眠、心身症、自律神経失調症
痛み 慢性的な痛み、片頭痛、五十肩、腰痛、膝痛、坐骨神経痛 こむら返り など
婦人疾患 月経障害、更年期障害、肩こり、頭痛、便秘、体が急に熱くなる、冷え性 など
泌尿器疾患 頻尿、膀胱炎など
高齢者 認知症にみられる症状、排尿障害、足腰の衰え、慢性疲労 など
術後 術後の体力低下、免疫力回復など
歯科口腔外科 口の乾燥 口内炎 など

当院では、患者様の症状にあわせて西洋薬と漢方をバランスよく処方しております。

診察させて頂きまして精密検査、高度治療が必要の場合や重症と考えられる場合は、専門医療機関をご紹介させて頂く場合もございます。

診療案内
  • 内科
  • 循環器内科
  • 循環器内科
  • 漢方内科
  • 訪問診療
  • 点滴療法外来(自費)
  • 美容・疲労回復外来(自費)
  • メンズヘルス外来(AGA,ED・自費)
  • 禁煙外来
  • 動脈硬化ドッグ
  • 所沢市特定健診
  • 予防接種
  • ピロリ菌外来
  • 睡眠時無呼吸症候群
  • 花粉症外来